アイプリモは二人の愛をサポートする|ワクワクの将来

今の時代の指輪事情

カップル

サプライズも昔の時代

昔はよく、男性がサプライズとして「結婚しよう」とプロポーズし、婚約指輪を手渡すというドラマのようなシチュエーションが人気をよんでいたこともありました。しかし、今の時代では、そのようなサプライズを好まない女性も多くいるようです。男性は婚約指輪を手渡す場合、相手の女性がサプライズを喜ぶのか、苦手なのかをしっかりと判断しておく必要があります。また、本来婚約指輪は、結納や両親との顔合わせで渡すことが一般です。なので、結納や両親との顔合わせで渡す場合には、カップル同士でデパートやブライダルショップなどへ足を運んで2人で選ぶ方法を取るカップルも多くいます。

今の時代は2人で選ぶ

それでも、サプライズを行なおうとする男性は意外と多く存在しているものです。また、彼女にプロポーズするために先走って婚約指輪を購入する人も少なくありません。しかし、女性は身につけるものに対してのこだわりを男性よりも強く持っていることがあります。なので、今の時代では、2人で一緒に良い婚約指輪を探すようになってきていたりするのです。もし、サプライズで一生の思い出にしたいという場合には、專門のスタッフのアドバイスを受けて、指輪を選択しましょう。スタッフは、婚約指輪のトレンドも把握しています。また、人気のデザインなどの知識も豊富にあるので、女性の喜ぶ婚約ユン指輪をチョイスしてくれるでしょう。そして2人で選ぶ場合、女性はあちこちと店を回ってしまったりすることがありますが、じっくりと婚約指輪選びに付き合ってあげましょう。